<< Hadoopソースコードリーディング第7回に参加しました。 | top | MBAセットアップ備忘録その5とMac Mini(2009late)セットアップとその他くだらない話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

「どんな本でも大量に読める「速読」の本」を読みました

評価:
宇都出 雅巳
大和書房
¥ 1,470
(2011-09-23)
コメント:読書=1回で読む、速読=1回で速く読むという思い込みがあったというのを気づかせてくれた本です。理解するには複数回読まないと確かにダメだなぁと。速読本はこれが初めてですが、納得のできる内容だったので、実践してみようと思ってます。

Twitterで知り合った方がこの本について書かれていたブログ記事を読んで興味を持ち、読みました。
書籍(特に技術書)が山になっていたこともあり、速読に興味を持っていたところちょうど記事を目にしたのは きっと何かのタイミングなんだろうなと。

悪い癖で、電車で読もうと本を常に持ち歩くのですが、ついついスマートフォンやゲームで遊んでしまい、今回も読むのに時間がかかってしまいました。
3章の途中までを今月頭に読んでいたのですが、そこから少しほったらかしで、読み終わったのが昨日でした。

本の内容ですが、先ほどのブログにも書かれていますが、速読は技術ではない。
速読 = 速読技術 X ストック(知識、経験、情報)
であると。あとは、わからなくてもいいから、ざっと目を通す感じで繰り返し読みなさいと。
さらに、1回でわからんくてもいいから、とにかく繰り返し読むことが重要だということでした。

確かに「速読=1回で速く読む」、「読書=1回で理解する」という意識がどこかにあったなぁと気付かされました。
プログラム組んだり、あることを覚えるときは繰り返しを意識してたのに、読書は1回読んで「はい、おしまい。」という気になってました。(マンガは繰り返し読むんですけどねぇ)

他の速読の本は胡散臭いし、絶対無理だよなぁと思ってたのですが、この本に書かれている話は筋が通っているように感じました。
ただ、考えずにサラサラ読みなさいという部分の実践はなかなか難しいかな。どうしても頭の中で音読してしまうので。
私は間を開けてしまったせいで、時間がかかってしまいましたが普通なら1日あれば読める内容なので速読に関してちょっとと思ってる方は読んでみると面白いかと思います。

ちょっとだけショックだったのは、この本の論理だと電子書籍は速読に向いていないというところです。
せっかく溜まった書籍をPDF化して、タブレット購入して(まだ買ってない。。。)読もうと思っていたところなのに。。。
johtani | 読書 | 13:57 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 13:57 | - | - | - | - |
Comment
本を読んでいただきありがとうございます。

>確かに「速読=1回で速く読む」、「読書=1回で理解する」という意識がどこかにあったなぁと気付かされました。

 ここは大きなポイントです。ぜひ、ざっくり、ざっくり、繰り返しながら読むことをやってみてください。

>プログラム組んだり、あることを覚えるときは繰り返しを意識してたのに、読書は1回読んで「はい、おしまい。」という気になってました。(マンガは繰り返し読むんですけどねぇ)

 仕事や趣味で慣れ親しんだ対象に対しては、繰り返すことはもちろん、速読技術といいますか、速読的読み方を無意識に使われているものです。

 プログラムを読むときの読んでいる自分を観察してみると、気づかれることもあると思います。

>ただ、考えずにサラサラ読みなさいという部分の実践はなかなか難しいかな。どうしても頭の中で音読してしまうので。

「音にしない」、もう少しいうと「音にしようとしない」で読むことは大事ですが、音をなくす必要はありません。実際、音はなくなりません。

 『どん速』の102〜103ページあたりを参考にしてもらいたいのですが、音が頭の中で響く感覚です。

 ただ、「響かせる」のではなく、あくまでも「響く」感覚です。
(伝わっているでしょうか)

>ちょっとだけショックだったのは、この本の論理だと電子書籍は速読に向いていないというところです。
>せっかく溜まった書籍をPDF化して、タブレット購入して(まだ買ってない。。。)読もうと思っていたところなのに。。。

ショックを与えてしまってようですいません。

あくまで、読書をもっと身近にしてもらうことが願いなので、ぜひ電書籍の読書、速読もどんどんやってみてください。

ただ、『どん速』に書いてある部分は事実なので、そのあたりを踏まえてもらうことで、電子書籍も速読しやすくなります。

また、私自身、電子書籍を読む中で感覚が変わりつつあります。

こちら↓の記事の最後のほうに
http://ameblo.jp/kosoku-tairyokaiten-ho/entry-11047563247.html
書いたのですが、電子書籍が形のある存在として感じられ、手がかりを感じたのです。

このように、電子書籍を読む体験を重ねる中で、われわれの感覚が変化してくると思います。

それも試しながら、ぜひ実践してみてください。

長いコメントで失礼しました。

宇都出



 



posted by 宇都出雅巳 ,2011/11/30 9:05 AM

宇都出さん

コメントありがとうございます。
まだ、響く感覚はわからないですが、まぁ気長に色々な本を「繰り返し」読んで行こうかと思っています。まずは、「どん速」を繰り返し読むのが必要そうですね。

電子書籍についてもフォローありがとうございます。
最近の電子書籍のビューワーには表紙の絵を表示してくれるものなどもあるので、
そのあたりをうまく活用していけるといいかなぁと思いました。

ただ、電子書籍用のタブレットは速読のためにも小さなもの(7インチ)よりも大きめのもの(10インチ)がいいのかなと思いました。
読んでいる書籍が小説ではなく、技術書が多く、それなりな大きさがあるので、めくりながら見るのにも小さい画面では厳しそうだなと。
電子書籍の速読もタブレットを購入してやってみてまた感想を書きたいと思います。

posted by おーたに ,2011/11/30 11:32 PM










Trackback
URL:
2ヶ月前の10月初めに、『どん速』を早速読んで紹介してもらっていたブログを4つ、記事で取り上げました。    → さまざまなブログ書評を読んで新たな視点を知るあれから、2ヶ月間。さらにいろいろなブログで取り上げてもらっています。『どん速』でも書いているよ
実践で使える速読法・効率的試験勉強法 = 高速大量回転法 ,2011/12/01 10:02 PM

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
[改訂新版] Apache Solr入門 ~オープンソース全文検索エンジン (Software Design plus)
[改訂新版] Apache Solr入門 ~オープンソース全文検索エンジン (Software Design plus) (JUGEMレビュー »)
大谷 純,阿部 慎一朗,大須賀 稔,北野 太郎,鈴木 教嗣,平賀 一昭
Solr 4系に対応した改訂版を出しました!興味ある方はぜひ。
RECOMMEND
Apache Solr入門 ―オープンソース全文検索エンジン
Apache Solr入門 ―オープンソース全文検索エンジン (JUGEMレビュー »)
関口 宏司,三部 靖夫,武田 光平,中野 猛,大谷 純
RECOMMEND
RECENT COMMENT
  • ポモドーロ回してます。(ポモドーロテクニック入門読みました)
    おーたに (05/07)
  • Lucene 4.3.0のChangesにあるChanges in backwards compatibility policyが気になったので訳してみた。
    おーたに (04/26)
  • メインMBAをMountain Lionにアップデート(いろいろ確認中)
    おーたに (09/04)
  • メインMBAをMountain Lionにアップデート(いろいろ確認中)
    m_nori (09/03)
  • メインMBAをMountain Lionにアップデート(いろいろ確認中)
    おーたに (09/03)
  • メインMBAをMountain Lionにアップデート(いろいろ確認中)
    ho4kawa (09/03)
  • メインMBAをMountain Lionにアップデート(いろいろ確認中)
    おーたに (09/03)
  • メインMBAをMountain Lionにアップデート(いろいろ確認中)
    まろか (09/03)
  • Lucene/Solr 3.6.0リリース / 「Apache Solr入門」のサンプルのKuromojiとlucene-gosen対応(1章)
    おーたに (08/07)
  • Lucene/Solr 3.6.0リリース / 「Apache Solr入門」のサンプルのKuromojiとlucene-gosen対応(1章)
    moco (08/07)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS